FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2012年10月18日 (木) | 編集 |

こんばんは。

今日は中学時代に身体を動かすことの重要性を書こうと思います。


家庭教師で指導する生徒さんが中学校に進学するときに、親御さんから「部活動はさせるべきか?」と相談されることがあります。


「運動部だと練習で疲れてしまい勉強ができなくなるのでは・・・」という親御さんの心配ももっともなことなのですが、私はそれ以上に部活動に参加することのメリットは大きいと思っています。



部活動に参加することのメリット

① 体力・集中力・根気がつく

受験を乗り切るのに必要な体力・集中力・根気が身に付きます。

とくに運動部に所属していた生徒さんは、部活動を引退する3年生の秋以降に学力が飛躍的に上昇します。


② 最低限の礼儀や目上の人への接し方が身に付く

社会生活を営むうえでとても大切なことです。


③ 心身ともに健康になれる

身体を動かすことで病気になりにくい身体を作ることができます。

また思春期という疾風怒濤の時代を乗り超えるための精神力が身に付きます。



部活動で体力・精神力を磨き、毎日の家庭学習である程度の学力をつけることができれば、3年の秋以降は一気に志望校合格へ近づくことができます。


また、運動部だけでなく文科部にもメリットが多くありますので、中学校の部活動にはぜひ参加しましょう。



website_pic.png家庭教師をご希望の方はコチラをクリック。

上の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。


テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック