FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2019年06月29日 (土) | 編集 |

現在生徒募集中

料金や指導枠の空き状況についてはコチラへ


下記のウェブサイトに、プロフィール、授業料や指導法などの詳細を記載しています。家庭教師の指導をご希望の方は、ぜひご覧ください。また、ご不明な点がございましたら、御遠慮なくご相談ください。

ウェブサイトはコチラへ



「期末テストの結果を見て考えてほしいこと」

中学生の1学期の期末試験が返却されました。私の教え子たちの結果は、最高点が450点以上が2名、300点後半が2名、300点前半が1名、200点前半が1名といった感じでした。


一般的に期末試験の結果が出ると、良かった、悪かったと一喜一憂しがちです。 しかし、もし今の学力をさらに伸ばしたいと思うのであれば、一喜一憂しないことをおすすめします。


今回が良かったとしても、つぎの定期試験でも同じように良い結果がでる保証はありません。むしろ、私の経験上、「試験結果がよかった!」と本人と親御さんが喜んでいる場合、つぎの試験結果は成績が下がる傾向があるように感じます。


「よかった!」と満足したら、たいていの子どもは勉強しなくなります。親御さんも子どもへの接し方が甘くなりがちです。 そうなれば、つぎの試験結果が下がってしまうのは明白です。


そうならないように、成績があがったときこそ冷静であるべきだと思います。ゴールは定期試験ではないのですから・・・。


一方で成績が悪かった場合も、必要以上に憂いたりすることなく、また親御さんも感情的に叱りつけることなく、冷静に結果を受け入れてほしいと思います。なぜ試験結果が悪かったのか、授業態度、日々の家での学習態度、試験前の対策を振り返りましょう。


成功して有頂天になってるときに失敗の芽が出てきますし、逆に成功の秘訣は失敗から何を学び取るかだと思います。 学力を向上させるためには、自分をコントロールすることが大切です。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールフォームをご利用ください。


website_pic.png指導をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育