FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2018年05月03日 (木) | 編集 |

私の授業は、基本的に予習形式で行っています。宿題として出すプリント類も、教科書を予習しながら、問題を解くように指示しています。ですから、学校で使う教科書が必須なのです。


それが、今年度から学校に教科書を置いて帰っている生徒が続出しています。 話を聞いてみると、今年度から学校に教科書を置いて帰っても良いことになったそうです。


何でも近年、教科書が厚くなった上に量が増えたため、通学バッグが重たくなり、生徒たちの身体に負担を与えると、保護者からの意見があったからだとか・・・


まぁ、そういう懸念があることはわかります。自分も重たいバッグを背負って、学校に行ってましたからね。私の教え子の中には、学校まで片道40分も歩いて通学している生徒がいます。そういう子にとって、負担になるのはわかります。


しかし、もっと工夫が必要だと思うんですよね。バッグが重たいから中身の量を減らすために、一律に学校に置いて帰っても良いことにしようは、短絡的だと思います。


予習はどうやってするのでしょうか。高い水準の学力が付けるためには、予習が必須です。塾などに通っている子は大丈夫なんでしょうけど・・・。


今後、1日の学校での授業数を減らす(75分×4コマ)や、各出版社は教科書を上下巻に分けるなどの対策が必要ですね。


現在生徒募集中
【日時】火曜 金曜 16:30~19:30
【地域】福岡市東区 久山町 篠栗町 新宮町など

お気軽にご相談ください。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。


website_pic.png指導をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック