福岡の家庭教師ふなきのブログ 具体的な学習計画(4W2H)を立てよう
FC2ブログ

具体的な学習計画(4W2H)を立てよう

生徒たちの学年末試験の結果が返却されました。


中学1年の教え子は残念ながら、前回よりも成績が落ちてしまいました。 5教科の平均点が50点下がっており問題が難しかったのですが、初めて5教科の合計点が400点を下回り、結構落ち込んでいるようです。


それで、生徒と反省点や勉強法の改善について、聞いていたのですが・・・。自分が悪かった点を考えることはできるのですが、そのあとの改善法を考えることが、まだまだ難しいようです。


中高生の多くは、漠然とした計画のもとに勉強しようとします。「数学を頑張る」「英単語を覚える」「世界地理の復習する」のようなものです。


そこで、私はすかさずツッコミをいれます。
「なにを?(what)」「なんで?」「いつ?(when)」「どこで?(where)」「どうやって?(how)」「どれくらい?(how long)」と・・・。


曖昧な目標を立てたところで、成果が上がるわけがありません。たいていは口だけで終わってしまいます。 成績をあげたいのであれば、具体性のある計画が必要なのです。


学習計画を立てるために抑えておくべきポイントは、「なにを? なぜ? いつ? どこで? どうやって? どれくらい?」の「4W2H (what, why, when, where, how, how long)」です。



「何の教科、何の単元を学習するのか?」
「なぜ、今、その教科、その単元の学習が必要なのか?」
「タイムスケジュールのどのタイミングで学習をするのか?」
「どこで学習するのか?(自宅の自室?学校?図書館?カフェ?)」
「どんな教材、どんな学習法を利用するのか?」
「1回にどれくらいの学習をするのか?」


といった具体性のある計画を立てることで、現在の自分の状況や改善点を客観視できますし、実践に結びつきやすくなります。


学習計画を立てるとき、またお子さんに立てさせるときは、この「4W2H」の6つの要素を抑えておきましょう。そうすれば、かならず成果がでます。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。




website_pic.png家庭教師をご希望の方はコチラをクリック。

上の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。


テーマ : 家庭教師
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ふなきち。

Author:ふなきち。

福岡市内を中心に家庭教師をしています。そこで培った経験や情報を発信していこうと思いました。質問や感想などお待ちしております。

授業をご希望される方へ

授業を希望される方は、

家庭教師のふなきちウェブサイトをご覧ください。

website_pic.png

教育理念、授業方針、指導料金などは、ウェブサイトに記載しています。

最新記事
カテゴリ
全て記事へのリンク一覧

全ての記事を表示する

リンク
ブログランキング

家庭教師ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
↑をクリックしていただくと、他の家庭教師の先生のブログの紹介サイトにリンクされます。