FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2016年11月03日 (木) | 編集 |

先月の初めに教え子3人が英語検定を受験しました。このうち、小学6年生と中学1年生の生徒が英検3級の1次試験に合格することができました。2人とも、2回目の挑戦だったので、合格できて良かったです。


そして、今週末には2次試験が行われます。それに向けて、練習もしましたので、きっと合格してくれると思います。


ところで私のホームページには、「英検○級 高校入試 有利」といった検索ワードによって、アクセスされる方が多くいらっしゃいます。また、親御さんからは内申書に書けば、入試で有利だから受験させたいと相談を受けることがあります。果たして英検に合格することで、入試に有利に働くのでしょうか?


結論から言えば、英検を持っているからと言って、入試で優遇されることはあり得ないと思います。 例えば、土日に英検を受けられない生徒がいます。スポーツを頑張っている子は、土日に練習や試合があり、休むことはできずに英検が受けられないかもしれません。


また、自宅から試験会場が遠すぎて、受験できないことだってあり得ます。今回も福岡市東区に住んでいる生徒の2次試験の会場は、南区の福岡女学院高校です。あまりにも遠すぎです。今回は親御さんが送迎するので受験することができますが、そうでない生徒も多くいます。そのような子たちに配慮せずに、検定資格を持っている子を優先するのは、不公平です。


それでは、「英検は高校入試に影響がないから、受験しても意味がないのか」と問われれば、それも答えはノーです。英検を受験することによって得られるメリットもあります。


1つ目は、英語力がつくことです。2人の生徒には、中学校で習う文法は一通り学び、基本的な英単語や英熟語も覚えることができました。英検3級を受験しなければ、英語を学ぶきっかけが無く、文法も語彙力もまったく身についていなかったでしょう。


2つ目は、自発的な努力により成功体験を得ることができたことです。今回、合格できた2人の生徒は、ともに1回目の受験では不合格になりました。普通なら、まだ小学生だから、中1だからと諦めてしまうのに、失敗にめげずに努力したのです。その努力の結果、2回目は合格しました。しかも、合格点ギリギリではなく80%以上の正答率でした。この成功体験は、今後の学習習慣や態度にプラスになると思っています。


私の生徒には、英検を受験することで得られるものを意識させるようにしています。英語の学力、努力で得られる経験、まわりからの信頼など、思いつくだけ挙げます。単に受験に有利では、教える方も学ぶ方も面白くないんですよね。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。


website_pic.png指導をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育