FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2019年10月28日 (月) | 編集 |

現在生徒募集中

料金や指導枠の空き状況についてはコチラへ

下記のウェブサイトに、プロフィール、授業料や指導法などの詳細を記載しています。家庭教師の指導をご希望の方は、ぜひご覧ください。また、ご不明な点がございましたら、御遠慮なくご相談ください。

ウェブサイトはコチラへ




「九州、城東、東福岡の偏差値・学科・定員を比較する」

 今年度、中3の甥が初めての高校受験に臨みます。 公立は福岡高校を受験する予定なのですが、私立に関しては未だ決めかねています。


 これまで私の教え子の中にも、公立高校が第一希望で、私立の受験校の選定に悩まれる生徒が多くいました。


 甥の場合は、自宅との距離と学力の水準から九州高校、城東高校、東福岡高校の特進クラスに絞っています。


 そこで甥の受験校選定にあたり、この3校について、いろいろと調べたので、覚書としてブログに残そうと思います。同じように悩まれている方のお役に立てば幸いです。


1 偏差値・学科・定員

 九産大九州
普通科
(65) スーパー特進クラス 20名
(60) 特進クラス 40名
(55) 準特進クラス 120名
(48) 進学クラス 340名

(47) 造形芸術科 80名


 福工大城東
普通科
(63) 1類特別選抜コース 25名
(58) 1類 50名
(51) 2類特別選抜コース 60名
(43) 2類 265名

(48) 電気・電子情報スペシャリストコース 30名
(43) 電子情報 85名
(42) 電気科 85名


 東福岡
普通科
(62) 特進英数コース 80名
(58) 特進コース 220名
(49) 進学コース 460名


 このように並べてみると、九州高校と城東高校は細分化されすぎていて解りにくいという印象を持ちます。 これには、両校の生徒集めに関する思惑が隠されています。


 以前から福岡に住んでいらっしゃる方であればご存知かもしれませんが、 両校ともに大学進学に特化した学科設置を行い始めたのはここ10~15年くらいの話です。


 というのも、2000年ごろから少子化で、どの私立高校の生徒集めが難しくなりました。 とくに九州高校と城東高校は、所在地がすぐ隣のため、生徒集めの競争が激化します。 そのため、学力において上から下までどの水準の生徒も受け入れたいという思惑が、 普通科コースをこれほどまでに複雑化したと考えられます。


 一方で、東福岡は全国で有数のスポーツ校であることや付属中学校をもっているため、 毎年一定数の生徒を確保することが可能です。 そのため、他の2校ほど生徒集めに力はいれてないようです。


 ところで、最近、九州高校や城東高校のスーパー特進、1類は、 東福岡の特進英数よりも偏差値が高く、レベルが高いとおっしゃる方が増えたように思います。


 九州高校と城東高校に優秀な生徒がたくさんいるのは間違いないのですが、 東福岡よりもレベルが高くなったという意見にははっきりと否定をしておきたいと思います。 その理由については、以下のとおりです。


 3校の定員数に注目すると、九州高校スーパー特進20名、城東高校1類選抜25名に対して、 東福岡の特進英数は80名です。 偏差値とは進学者の偏差値の平均と考えられるため、特進英数80名のうち上位25名の偏差値の平均をとれば、 おそらく60後半から70弱くらいだとと思います。


 これらのことは九州高校と城東高校の思惑で、 特進コースを細分化することにより、偏差値を上げ、優秀な生徒が多くいるように見せられます。 そうすることでさらに優秀な生徒を集めることが可能となります。


 そもそも、偏差値は、その学校のレベルをあらわすものではありません。偏差値に惑わされることなく、校風や進学実績、カリキュラムなどで志望校を判断してください。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールフォームをご利用ください。


website_pic.png指導をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育