FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
| Login |
2017年07月05日 (水) | 編集 |

某学習塾から夏期講習の案内DMが中学生の甥宛てに届いていました。敵情視察を兼ねて読んでみると、その授業料の高さに驚愕!


5教科の指導コースは、85コマで約70000円(教材費は別)。さらに受験生は合宿で別途50000円の支払いが必要だったりします。


それだけ支払っても、5教科450点どころか、400点すらもクリアできない生徒が大半なんですよ。なんか悲しくなってきますよね。


そもそも、学校の定期テストで躓いている生徒が、塾の授業でよくなるわけがないんです。なぜなら、塾では、以下にあげる定期テストで良い成績を残せない要因に対して、適切なフォローを行うことができないからです。


その要因とは・・・

① 授業をまともに聞いていない

② 家で勉強していない

③ そもそも中学校の授業を理解できるだけの学力を有していない


学校の授業をまともに聞いていない生徒が、塾に行ったからといって授業を真面目に聞き始めると思いますか?

塾に行ったからといって、家庭で勉強し始めると思いますか?

中学校の初め、あるいは小学校の段階から既にわからなくなっている生徒のフォローが、塾の授業でできると思いますか?


答えは全てNO!


すでに一定水準を超えている生徒にとって、塾の授業は有意義なものになると思います。一方で、一定水準以下の生徒の学力向上には、塾の授業はほとんど意味をなさないわけです。


また、2泊3日、3泊4日の合宿もほぼ無意味です。そもそも、学習とは継続的に行わなれば意味のないことです。ホテルに缶詰めにされて一日中勉強したところで、再現性がなければ成果があがるわけがありません。


志望校に合格するために必要なのは、毎日自宅で計画的に勉強をしていくことです。重要なのは「自宅」「計画的」というところです。


一方で、家庭教師は、定期テストで良い成績を残せない3つの要因のすべてをフォローすることが可能です。


マンツーマンだから対話しながらで授業を進めることができ、生徒のぼーっとしている時間を極力減らすことができます。 そのため、集団で行われる学校や塾の授業とは比べ物にならないくらい、効率よく理解を促すことができるのです。


また、家庭内で授業が行うため、生徒の自主的な学習を促すことが塾よりも容易です。このことは心理学の実験で科学的に証明されているのですが、人はある環境下での行動を再現する傾向にあります。つまり、自宅(自分の部屋)で家庭教師の授業を受けたら(勉強したら)、授業外でも同じ環境(自宅の自分の部屋)にいると勉強をはじめるということです。これは塾の授業で再現することはできません。


そして、定期テスト(数学が特に多い)で平均以下の点数しか取れない生徒の多くは、小学校の段階から理解できていません。そういう子の場合は、やはり小学校の内容から復習させる必要があります。それは単に理解させるというだけでなく、一度、小学校からリセットすることにより、生徒には生まれ変わりを体験してもらうという意味もあります。(詳細はまた別の回で書きます。)


以上のように、学習塾では上記の家庭教師ならではの効果のあるテクニックは使えません。高い授業料を支払い、45分×85コマ(&3泊4日のホテル缶詰め合宿)を受けても、たいして成果があがらないわけです。


結局、生徒の進路は、親の裁量によって決まるわけです。なんとなく周りをみて、また塾のキャンペーンに乗せられて、思考することなく塾に通わせるのか。一方、熟考して、子供にとってベストの選択をするかで、その子の進路が大きく変わるわけです。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。



website_pic.png家庭教師をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育