FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2016年10月29日 (土) | 編集 |

子供が勉強に躓いたとき、多くのご家庭では集団塾や個別塾を選択します。 最初から家庭教師に依頼しようと考えるご家庭は多くありません。 大抵は塾ではダメだったから、家庭教師に依頼するというパターンが多いようです。


そもそも、塾、とくに集団塾で成績があがることなど、稀なケースです。 成績があがるのは、最初からある程度の学力がある子だけ。 それを下回る生徒の多くは、成績は上がらないか、上がっても誤差程度です。


とくに英語と数学は、積み上げ式に学ばないと成績が上がらない教科です。 例えば、中学2年生の段階で、数学と英語が50点しか取れない生徒が何人かいたとします。 同じ50点でも、その原因は十人十色です。


どこで分からなくなっているかで、必要な指導がまるで異なります。 計算を解くのが遅い子、図形が弱い子、関数の概念がわかっていない子、その生徒が理解できていない単元まで戻り、丁寧に復習する必要があるのです。場合によっては、小学校の内容にも戻らないといけません。


英語も同様です。語彙力が無い子、文法がわかっていない子、長文を解きなれていない子。まったく課題が異なります。


そういう子たちに対して、一律な指導をしても、成績が上がるわけがありません。塾講師が指示するだけで、勝手にやってくれるんだったら苦労はしません。親御さんがそこに気が付けるかどうかが、子供の成績向上への第一歩だと思っています。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。


website_pic.png指導をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育