FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
| Login |
2015年07月29日 (水) | 編集 |

以前にも書きましたが、算数・数学を上手く解くためには「掃除と絵を書く練習をすること」が大切だと思っています。 つまり、整理整頓された計算記述法と、数直線、グラフ、図などを上手く書く、練習をすることが重要なのです。


そこで、今回は小学校で学ぶ割合の文章題を、直線図を用いて解く方法を紹介しようと思います。


まずは、下の問題を読んで考えてみてください。


【問題】

ケンイチくんはお母さんと一緒に、車に乗って天神へ出かけました。用事をすませたあと、お母さんと別れて一人で買い物をしました。

まず、持っているお金の 4分の1よりも125円多いお金でTシャツを買い、残りの5分の3のお金でゲームソフトを買いました。 その後、お腹が空いたので700円のカツ丼を食べた後、残りのお金の3分の1の料金を支払い電車に乗って自宅へ帰りました。

帰宅して、財布の中を確認してみると、1000円残っていました。ケンイチくんがはじめに持っていたお金は何円でしょうか。



問題を解き終えたら「続きを読む」を押してください。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育