FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2019年08月10日 (土) | 編集 |

現在生徒募集中


料金や指導枠の空き状況についてはコチラへ


下記のウェブサイトに、プロフィール、授業料や指導法などの詳細を記載しています。家庭教師の指導をご希望の方は、ぜひご覧ください。また、ご不明な点がございましたら、御遠慮なくご相談ください。

ウェブサイトはコチラへ




「夏休み中に理科と社会の総復習を!」

現在、来年高校受験を控えている生徒の指導を行っています。


そのうちの1人の生徒は、暗記科目である社会や理科が苦手です。夏休みに入ってからは、公立高校の記述対策を主に行っていますが、中1や中2で学んだ内容を忘れてしまっており苦戦しています


高校受験で公立高校や偏差値50以上(平均的な学力)の学校を目指すのであれば、理科と社会の点数もしっかりと取れるようにならなければいけません。


これらの2科目は暗記がメインの科目なので、この夏にきちんと復習したかどうかで、夏休み以降の点数が大きく変わります。しっかりと復習した生徒は、夏休み後の実力テストで結果がでるでしょう。ですから、理科と社会は、かならず復習しておきましょう。


受験生の場合、この夏休みの機会を逃してしまうと、受験までに復習を行うのは大変だと思います。 2学期以降に新しく学ぶ内容と平行して、1,2年の復習を行うのは時間的に困難です。


暗記は「覚える→忘れる→覚える→忘れる→・・・」の繰り返しを経て、記憶に定着します。 完全に暗記するのには、時間と労力が必要なのです。 2学期以降に学ぶ内容も覚えないといけないのですから、1、2年で学んだことは夏休みにある程度覚えていないと入試には間に合いません。


ですから、受験生には、「1、2年の復習、とくに理科と社会は、夏休み中に完了しておかないとアウトだよ」だと言っています。


高校入試まであと6ヶ月、受験生の方は有意義な夏休みを過ごしてください。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールフォームをご利用ください。


website_pic.png指導をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育