FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2018年11月21日 (水) | 編集 |


子曰く
之を知る者は之を好む者に如かず。
之を好む者は之を楽しむのに如かず。


これは、

先生はおっしゃった。
「物事を知る者は、好んでやる者には及ばない。 好んでやる者は、楽しんでやる者に及ばない。」


という意味です。


将来の為とか受験の為に勉強をすることは、心理学では外的な動機付けと言われます。


一方で、その科目が好きだから、楽しいから勉強することは、内的な動機付けと言います。


心理学では、内的動機付けの方が成績向上することがわかっています。心理学が生まれたのは、約130年前のことですが、孔子は2000年も前から楽しむことが重要だと言っていたようです。


前回、紹介した中3の女の子の話です。(参考:http://funakichikatekyo.blog.fc2.com/blog-entry-192.html


結局、五教科の合計は、40点あがり、生徒も自信をつけたようで、


親御さんは、「先生に教わるようになって、娘の顔つきが変わりました。楽しんで勉強しているみたいです。」と仰っていただけました。


「之を好む者は楽しむ者に如かず」


楽しんで勉強ができている状態は、まさに覚醒状態と言えるでしょう。今までの何倍も効率よく勉強ができる状態だと思います。


公立高校の入試まで、あと3ヶ月半。きっと良い結果につながると思います。



関連ページ
成績が良い生徒の実力を知ろう│論語から学ぶ(1) 
教え子、覚醒する│論語から学ぶ(2) (このページです)



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。


website_pic.png指導をご希望の方はコチラをクリック。
テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育