FC2ブログ
福岡で小学生・中学生(5教科)、高校生(数学1a,2b,3)を教える個人契約(直接契約)の家庭教師のブログ。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2017年09月01日 (金) | 編集 |


中学入試 場合の数立方体1

問題 (難易度★★★☆☆)

上の図は、同じ大きさの立方体を2つ組み合わせたものです。実線または点線を通って、AからBへ行く最短の行き方は、全部で何通りでしょうか。




関連ページ
(中学受験・高校数学A) 場合の数 碁盤目の道の問題
私立中学 入試対策 算数(場合の数① 碁盤目の道の問題)
私立中学 入試対策 算数(場合の数② 通れない道のある碁盤目状の道)
私立中学 入試対策 算数(場合の数③ 立方体の辺を通る道順)(このページです。)




以下、解答・解説












これまでは平面上にある碁盤目状の道の通り方だったのに対して、今回は立方体になります。立方体になったからと言って、何か解き方が変わったわけではなく、碁盤目状の道と同様に最短ルートを数えていけばOKです。


中学入試 場合の数立方体2

上の図のようにAから上、右、奥に1辺分だけ移動した頂点にそれぞれ1と書きます。これは、その頂点までの道順は、A地点からのみということを表します。あとは足し算をしていくだけ。


B地点は12となるので、答えは「12通り」です。





関連ページ
(中学受験・高校数学A) 場合の数 碁盤目の道の問題
私立中学 入試対策 算数(場合の数① 碁盤目の道の問題)
私立中学 入試対策 算数(場合の数② 通れない道のある碁盤目状の道)
私立中学 入試対策 算数(場合の数③ 立方体の辺を通る道順)(このページです。)


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。



website_pic.png家庭教師をご希望の方はコチラをクリック。

テーマ:家庭教師
ジャンル:学校・教育