福岡の家庭教師ふなきのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾に行っても成績が上がらない理由(3)│成績不振に陥った要因を理解している?


関連ページ
塾に行っても成績が上がらない理由(1)│成績を上げたければワークをやれ!
塾に行っても成績が上がらない理由(2)│テスト返却後の対策を重視しろ!

昨年末に書いた「塾に行っても成績が上がらない理由」の第3弾です。実はこの記事の4分の3は、(2)をアップした直後に書いていたのですが、そのまますっかりと存在を忘れてしまっていました(笑)


それでは、本題に入ります。


成績不振の生徒が塾に通っても、大抵はちょっと点数はあがっても、苦手科目が得意になるといった、劇的に良くなるということはありません。なぜならば、成績不振になった原因が改善されないからです。


成績不振には、必ず原因が存在します。まず、なぜ成績が伴わないのかを理解しておく必要があります。


私のこれまでの経験上、成績不振には大きく分けて3つの要因があると考えています。その要因には、


① 単に勉強をしていない

② 知識が足りない

③ 能力が足りていない


が考えられます。


実際は、この3つのうちのどれかではなく、多くの生徒は、複数個当てはまっています。


これまでにも何人もの成績不振の生徒に教えてきましたが、ほとんどが①と②の要因が当てはまります。 ③が当てはまる生徒も少なくありません。




これらの要因について、もう少し掘り下げて説明します。


① 単に勉強していない

単純に勉強時間が少ない、もしくは一切していないパターンです。 こういう子が塾に通うと、勉強時間は確実に増えるので、多少は成績が向上します。 けれども、それは一過性のもので、その後、右肩上がりになることは稀です。 なぜならば、②と③も要因も併発している可能性があるからです。


② 知識が足りない

学校の授業を理解するだけの知識が足りていない生徒が非常に多いです。小中高校で学ぶ勉強は、基本的に積み上げ式です。中学校1年生の内容をちゃんと理解するためには、小学校で学んだ知識が必要です。中2、中3で学ぶ内容も同様です。その知識がなければ、いくら真面目に授業に取り組んでも、十分な理解が得られません。

塾では、その生徒の理解できていない分野まで戻って、復習をさせるといったフォローは出来ません。 したがって、分からない生徒は分からないまま。 大した成果があがらないのに、塾をやめたらもっと成績が落ちるかもと不安になり、辞めるに辞められない状態になります。


③ 能力が足りていない

これは仕方ないところもあるのですが。 記憶力、計算力、図形問題における空間認識能力などが、他の人と比べて低いパターンです。 暗記法を教え、実践させることで、多くの生徒は覚えることができます。 けれども、他の子が10覚えられることでも、2、3しか覚えられない生徒がいます。

これを改善するためには、授業の質を上げるしか手はありません。 つまり、その子が理解できる、その子のためだけの授業を受けさせる必要があります。 当然ですが、集団で受ける塾の授業ではフォローできません。




学校と同じような授業を行う集団型の学習塾で、成績不振を改善させることはできません。 これは学校や塾の授業の質が低いと言っているのではありません。 上であげた②と③の要因がある以上、どんなに指導力のある先生が行った授業であっても、理解は得られにくいのです。


一方で家庭教師の場合は、それらの要因を改善することが可能です。 私のブログでは何度も書いていますが、家庭教師の授業は医療と同じです。 テスト(検査)を行い、問題のある部分をピンポイントで指導することができます。 ②に関しては、指導を始めてから比較的早く改善することが可能です。 ③に関しても、その子に合わせた授業を行うことで、少しずつですが理解を促すことができます。 そうすれば、学校の授業も理解できるようになり、成績が劇的に伸びるのです。


成績不振で悩まれている生徒さんには、ぜひ家庭教師をつけてあげてください。 プロ家庭教師が理想的ですが、それが無理なら、真面目に取り組んでくれる学生家庭教師でも良いと思います。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

下の画像をクリックするとウェブサイトに飛びます。家庭教師の指導を希望される方は、ウェブサイト内のメールウォームをご利用ください。



website_pic.png家庭教師をご希望の方はコチラをクリック。

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ふなきち。

Author:ふなきち。

福岡市内を中心に家庭教師をしています。そこで培った経験や情報を発信していこうと思いました。質問や感想などお待ちしております。

授業をご希望される方へ

授業を希望される方は、

家庭教師のふなきちウェブサイトをご覧ください。

website_pic.png

教育理念、授業方針、指導料金などは、ウェブサイトに記載しています。

最新記事
カテゴリ
全て記事へのリンク一覧

全ての記事を表示する

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。